教育訓練給付制度とは

資格の大原 宅建主任者講座

教育訓練給付制度とは

image14.jpg(49829 byte)

教育訓練給付制度と言うのがあり、一定条件を満たすと経費の一定割合に相当する額を、ハローワークから支給されます。


適用できるスクールは限られていますが、支給対象にあたる方は是非とも活用したい制度です。


◎最大10万円も支給される教育訓練給付制度

教育訓練給付制度とは働く人の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。


一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、教育訓練施設(スクール)に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)をハローワークから支給される制度です。


支給には『職業能力アップを支援する』講座と指定されており、宅建もこの講座に該当します。


この制度を簡単に言うと、就職や転職の為に宅建取得を目指す方には(一定条件を満たす方)通信講座や学校に支払う額が20%OFFになりますよと言うことです。


該当するかどうかを受講する前に確認しておきましょう。

詳しい概要や手続きは「中央職業能力開発協会」で確認できます。


◎当サイト紹介で給付対象となるスクール

midashi03.gif(804 byte)
image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較