宅建用語辞典 仮換地(かりかんち)

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建用語辞典 ⇒ 仮換地(かりかんち)


宅建用語辞典

【仮換地(かりかんち)】

仮換地とは、Aが所有する土地(甲地)が工事区間内にある場合、そのままでは工事が出来ないので一定期間他の場所に用意された土地(乙地)のこと。


仮換地の指定は、「仮換地指定の効力発生日」を通知することによってなされ、効力発生日においてAは甲地を引き払い、乙地へ引っ越すことになる。


仮換地は所有権を失うものではないので、Aは甲地を売ったり抵当権を設定したりすることができる。
仮に、BがAの所有地甲地を買った場合、Bは甲地に住むことはできず乙地を一定期間使用することになる。


仮換地は「換地処分の公告の日の終了時」に終了し、それまで甲地は施工者が管理する。


image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較