宅建用語辞典 解除(かいじょ)

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建用語辞典 ⇒ 解除(かいじょ)


宅建用語辞典

【解除(かいじょ)】

解除とは、契約当事者の一方からの意思表示によって、契約を初めからなかった状態にすること。


一度解除をすると、撤回することはできなくなる。


契約解除をすると、契約前の状態に戻すことになるため、受け取った金銭等は返す必要がある。
これを原状回復義務という。
この金銭を返す場合、受領時からの利息を付けて返す必要がある。


原状回復義務は、同時履行の関係にありるので相手方が返さない時は、返還の必要はない。


解除した場合、契約が初めからなかった状態に戻るが、債務不履行に基づく損害賠償の請求はできる。


image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較