宅建用語辞典 開発行為(かいはつこうい)

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建用語辞典 ⇒ 開発行為(かいはつこうい)


宅建用語辞典

【開発行為(かいはつこうい)】

開発行為とは、建築物の建築または特定工作物(※)の建設のように供する目的で土地の区画形質を変更すること。


土地の区画形質の変更とは、土地について切土や盛土などの物理的な行為を加え、土地の性質・形状を変えること。



第一種特定工作物・・・コンクリートプラント・アスファルトプラントなど
第二種特定工作物・・・ゴルフコース・1ha以上の野球場、遊園地、墓地など



image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較