宅建用語辞典 囲にょう地通行権(いにょうちつうこうけん)

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建用語辞典 ⇒ 囲にょう地通行権(いにょうちつうこうけん)


宅建用語辞典

【囲にょう地通行権(いにょうちつうこうけん)】

囲にょう地通行権(いにょうちつうこうけん)とは、他の土地に囲まれて(袋小路)道路に出られない土地の所有者が隣地を通行できる権利のこと。


この通行には、道路に出る最短のルート(最も損害の少ない)を通らなければいけない。


また、この通行により生じた損害に対し、通行者は土地の所有者に償金を支払わなければいけないとされている。


分割・一部譲渡により袋小路が生じた場合は、最短のルートではなく分割・一部譲渡の相手方の土地のみを通行することができる

image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較