宅建用語辞典 一括競売(いっかつけいばい)

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建用語辞典 ⇒ 一括競売(いっかつけいばい)


宅建用語辞典

【一括競売(いっかつけいばい)】

一括競売とは、抵当権者(A)が土地に抵当権を設定した後に、抵当権設定者(B)が建物を建てた場合に抵当権者(A)はその土地と一緒に建物も競売にかけられるようにしたもの。


一括競売は、抵当権設定当時には建物がないことが要件となる。


一括競売をした際に受けられる優先弁済は土地のみで、建物からは弁済を受けることはできない。(土地にしか抵当権設定はないから)


Aの抵当権行使の際に、土地と建物を一括競売するかしないかは自由に決めることができる。

image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較