時間の浪費していませんか?

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建合格の勉強法  ⇒ 時間の浪費していませんか?


時間の浪費していませんか?

image13.jpg(41364 byte)

2度・3度と受験に失敗したら、一度空気の入替えが必要です。
少し環境を変えてやりましょう。


宅建合格が目的なら、受かるにはどうすれば良いかを考えなくてはいけません。
一発で受かろうが、5回目で受かろうが合格者は同じです。


ただし、みんな平等に与えられた”時間”というものをムダに浪費するのは良くないと思うのです。


◎目的は合格すること!

宅建は独学で合格できます。自分も独学で合格したので、独学で合格は可能なのですが、かなりの時間を要します。


実際、やってみての感想ですがあまりおすすめは出来ません。
なぜなら、ムダに時間を使うからです。
宅建の問題文には法律用語が使われ、言い回しがややこしかったり、解答の解説を読んでも内容が理解出来ないことが多々あります。
独学で勉強すると、こういった局面になると、その都度ネットや辞書などで意味を調べる必要があります。
この調べるのに、かなりの時間を要します。


これが、専門学校だったら講師に質問すれば答えてもらえます。
その説明の段階でまた分からない事があれば、その時点で何度も聞くことができます。
そうやって実力が付いていくのですが、自分で意味を調べてやるのとプロの指導を受けるのとでは理解のスピードが全然違います。


ここで冒頭にもどりますが、目的は宅建に合格することです。
もしもあなたが学校や通信を使わずに、何度か受験に失敗されているなら是非検討してみて下さい。
限りある時間の浪費を考えると、少々のお金は安いものだと思います。


midashi03.gif(804 byte)
image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較