3ヶ月で合格って本当!?

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建合格の勉強法  ⇒ 3ヶ月で合格って本当!?


3ヶ月で合格って本当!?

image13.jpg(41364 byte)

ラクに合格するにはどうすればよいか?
安易に考えると失敗します。


誰もがラクに合格したいという願望を持っていると思います。
『3ヶ月の集中勉強で合格!』と聞くと、耳(または目)が反応するのではないでしょうか?


◎陥りやすいワナ

確かに3ヶ月の勉強で合格出来ると思います。だから3ヶ月で合格出来る事は否定しませんが、決してラクではないです。


ここが重要なんです。


3ヶ月と聞いて、その3ヶ月という期間だけが頭に浮かぶか、3ヶ月間の勉強量が頭に浮かぶかです。


ここで期間をイメージした人はラクに受かると捉え、勉強量をイメージした人はラクではないと捉えると思います。


では、『10ヶ月のゆったり勉強で合格!』と聞けばどうでしょうか?
先ほどの3ヶ月のイメージとは逆になり、期間をイメージするとラクではないが、勉強量をイメージするとラクだと感じると思います。


ここでは期間と勉強量を考える為に、このように『3ヶ月の集中勉強で合格!』と書きましたが、参考書や学校の資料なんかではラクなイメージを与えるタイトルが付けられます。
例えば『たった3ヶ月の勉強で合格!』や『週1回の勉強で合格!』といった具合です。


こちらの図を見てください。


image17.gif(6543 byte)

一日の勉強時間と期間は比例します。
ここでは何が言いたいかと言うと、ラクに合格する為に自分はどちらを選ぶかと言うことです。
一日に4〜5時間の勉強をする集中力がなければ、長期の勉強スタイルを取るべきだし、あるいは長期間モチベーションを保てないのであれば、短期間に集中して勉強するスタイルを取る必要があります。


これはどちらが良い悪いではなくて、本人に適しているのはどっちなのかと言う話しです。


受験に失敗するパターンで多いのが、安易に短期コースを選んだが毎日の勉強量が足らず、試験日までに間に合わなかったというパターンです。
短期・長期どちらにしても一定量の勉強時間が必要だと言うことです。

midashi03.gif(804 byte)
image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較