宅建の勉強はいつから始めたらいいのか?

資格の大原 宅建主任者講座

独学っ!!宅建クラブ【TOP】 ⇒宅建合格の勉強法  ⇒ 勉強はいつから始めたらいいのか?


勉強はいつから始めたらいいのか?

image13.jpg(41364 byte)

生活環境によって一日の勉強時間が変わってきます。
自分はどのくらい勉強できるのか考えてみましょう。


学生や主婦、サラリーマンなど一日の生活環境がみんなそれぞれ違います。
学生なら夕方以降は時間が使えたり、サラリーマンなら残業があって帰りが遅いから週末しか時間が作れないなど、さまざまです。


自分の生活環境を考えて計画を作る必要があります。


◎勉強はいつから始めたらいいの?

icon06.gif(4279 byte)

宅建に合格するには、いったい何時間の勉強が必要なんでしょうか?
一般的によく言われているのが、300時間だと言われています。
もちろん300時間と言っても、個人差があるので一概に言えないところがあるのですが、300時間で勉強の開始時期を考えてみたいと思います。


例えば一日に2時間の勉強が出来たとします。
そうすると1ヶ月の勉強時間は2時間×30日で60時間です。
一ヶ月に60時間と言う事は、300時間をクリアするのに5ヶ月必要となります。
一日の勉強時間から期間を見るとこのようになります。

  • 1時間なら・・・1ヶ月に30時間 300時間÷30時間=10ヶ月
  • 2時間なら・・・1ヶ月に60時間 300時間÷60時間=5ヶ月
  • 3時間なら・・・1ヶ月に90時間 300時間÷90時間=3ヶ月程

さて、あなたの生活環境と照らし合わせて、一日にどのくらいの勉強時間が作れそうでしょうか?
まずはそこから考えてみましょう。


上記では300時間を例にとりましたが、私の感想としては初学者の場合300時間では足りないと思います。
以前の記事(宅建合格は早い者勝ち)でも書きましたが、とにかく早く始めるほど有利です。
1月・2月頃から勉強を始めるのが望ましいです。

midashi03.gif(804 byte)
image12.gif(834 byte)

THE レンサバ比較